建築学科創設50周年記念

ー講演会・祝賀会ー


                     

 建築学科創設50周年記念講演会・祝賀会は、ご来賓(長崎市副市長、長崎総合科学大学同窓会事務局長)や退職された先生方、そしてOBが全国から集まり盛大に執り行われました。卒業生は、第一回生(昭和44年卒業)から今年卒業したOBまで、はば広い世代が一堂に会し交流を深めました。

 祝賀会の前に、林一馬(長崎総合科学大学名誉教授)先生を講師として、下記のごとく講演会を開催しました。


◇記念講演会:平成27年11月7日(土)

講 演:16:30~17:45

講 師:林一馬 長崎総合科学大学名誉教授

演 題「世界遺産をめざす長崎の教会群とキリスト教関連遺産」

会 場:サンプリエール

 


講演会の風景



◇祝賀会:平成27年11月7日(土)18:30~20:30


 祝賀会は、コース代表の田中先生の挨拶に始まり、木下健学長・三藤義文長崎市副市長・田中幹雄長崎総合科学大学同窓会事務局長の来賓祝辞を頂きました。 


 懇親会(約130名の参加者)






学長の挨拶




司会は山崎努さん、出口さん(平成の卒業)

                   

                   


             



三藤義文長崎市副市長様(左写真) 田中幹雄大学同窓会事務局長様のご挨拶




御所健剛(昭和49卒)さんが建築同窓会を代表して挨拶した後、建築学教室への寄贈品の目録を手渡しました。












乾杯の前に、ご参加頂いた先生方からご挨拶を頂きました。



事務職員の石松(旧性入江)ルイ子さん・平野幸枝さん、技術員の田中朋英さん・馬場智樹さん・橋本篤さん・・・代表して田中さんにあいさつして頂きました








黒田先生のご発生で乾杯の後、山田先生により「建築学科50年のあゆみ」として建築学科の倉庫に眠る様々な写真や資料に基づいて、報告して頂きました。







 























  







同一卒業年(平成10年卒)で最も多く参加したグループ





最後に記念撮影しました



昭和44年卒〜昭和50年卒




昭和51年卒〜昭和54年卒






昭和55年卒〜63年卒




平成1年卒〜平成9年卒





平成10年卒〜平成17年卒






最後の一本締めは、50周年記念事業の事務局で最年少の佐仲さん(平成20年卒)の発生で締めくくりました。