大学と企業のコラボレーション

 建築学コースで開講している「生活文化論」の講義の中で、長崎市内の不動産会社(ABC不動産)とワークショップ形式で取り組んでいる「マンションのリノベーション」の作品(建築学科3年・烏山友莉さんのデザイン)が実現し、地元テレビの取材を受けました。

 写真のように、壁一面に木材を配置し小物を置いたり出来るおしゃれなデザインで、施行後の見学会ですぐに入居者が決まりました。